読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Photoshop CC 2017.1.0がリリースされた

 Windows 10で利用しているCreative CloudPhotoshop CCのUpdate通知が表示されました。
Creative Cloud Update Notify on Photoshop CC 2017

Adobe Photoshop CC (2017.1): Adobe® Photoshop ® CC 2017.1のアップデートはAdobe Photoshop CC (2017)ソフトウェアのリリース以降発見されたさまざまな問題を解決します。

 ということで今回も新機能は無く*1、バグフィクスだけのアップデートのようです。

*1:前回はTouchBar対応が目玉で、画像処理の新機能は無かった。

続きを読む

LUAバイトコードのファイル拡張子

 LUAスクリプト言語で、CやJavaと異なり事前にソースコードコンパイルを行わないのが一般的なようです。
 一方で、LUAは普通のLUAもLuaJITもJavaと同様にLuaVM上でプログラムが動作することになっているようです。で、Javaバイトコードと同様に、LUAにもバイトコードが存在します。で、そのバイトコードを格納するファイルの拡張子が何なのかというお話です。

続きを読む

YI M1の画像外周部がおかしい

 中華マイクロフォーサーズのYI M1ですが、操作性に不満はあるもののキーデバイスであるイメージセンサはSONY IMX269であることから、マイクロフォーサーズ最高峰の高解像度画像をまともな画質で得ることができます。

 ちなみに、国内マイクロフォーサーズ陣営で20MPクラスのセンサを搭載しているのはOlympusならOM-D E-M1 Mark IIとPEN F、PanasonicならGX8と発売になったばかりのGH5の4モデルしかありません。そしてそのいずれもSONY製センサと見られているようです。
 ところで、この4モデルの記録画素数は共通して5184x3888 pixelとなっていますが、YI M1は5200x3902 pixelで長辺が16ピクセル、短辺が14ピクセル多いのです。

 YI M1も含めた5モデルが仮に同一センサ(或いはIMX269をベースに多少のカスタマイズが施されたセンサ)であるならば、ピクセル数の差異は奇妙です。
 ちなみに以下のSONYのサイトで外販センサを探せますが、Image Sizeを"4/3rds"にして絞り込むと、20MPセンサはIMX269しか出てきません(他に16MPのIMX159がある)。
Products Line up for Camera Image Sensor for Camera | Sony Semiconductor Solutions Corporation

 画素が多い分には困らないので特に気にしていなかったのですが、画像を検査していたら悲惨なことに気付きました。

続きを読む