読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YI M1の画像外周部がおかしい

中華マイクロフォーサーズのYI M1ですが、操作性に不満はあるもののキーデバイスであるイメージセンサはSONY IMX269であることから、マイクロフォーサーズ最高峰の高解像度画像をまともな画質で得ることができます。 ちなみに、国内マイクロフォーサーズ陣営…

UTEBITのLEDビデオライトを導入してみた

Amazonのタイムセールに出ていたUTEBITのビデオライトを購入しました。204球(1440lm)と160球(1200lm)の2種類あるのですが、2点以上購入すると割引キャンペーンが行われていたため、両方買ってみました。 前から安価な中国製LEDライトを試してみたかったので…

ダイソーの魚眼タイプ・スマホレンズを試す

100均のダイソーで【魚眼タイプ】スマホレンズが売られているのを見つけたので買ってみました。ちなみに300円商品などではなく、100円(消費税別)です。 昨年、雑誌DIMEの付録としてスマホレンズが付いてくることがちょっとした話題になりましたが、100円ショ…

PENTAXのミラーレスは今後しばらく計画が無い模様

海外サイトPENTAX FORUMS*1に"CP+ 2017 Pentax Interview"と題する記事が掲載されています。 CP+ 2017 Pentax Interview: Part 1 - CP+ 2017 | PentaxForums.com 上記記事中で今後のPENTAXのミラーレス(とGR)についても言及されていました。また個人的に昨秋…

YI M1のパッケージや外観など

YI M1についてバラバラ記載しているシリーズですが、今回はパッケージや外観などを記載します。

YI M1の4K映像を取り扱う

YI M1についてダラダラと書いていますが、今回はYI M1の4K映像撮影機能について記載します。

レンズマウント交換式カメラがBMDから登場

レンズ交換式のtypoではありません。レンズマウントが交換可能なカメラがBMD(Blackmagic Design)より発表されました。 Blackmagic Design: URSA Mini Pro 日本語では「一眼レフ」や「ミラーレス」或いはそれらを総称して「一眼カメラ」と呼んでいますが、英…

4KテレビのHDRはデジタル写真界隈のHDRとはちょっと違う

最近のテレビの新製品では4K解像度に対応し、HDRにも対応した4K HDRが訴求ワードのように使われているように感じます。テレビだけではなくゲーム機のPS4 Proも4K HDRに対応したりと、ちょっといい映像機器なら4K HDRに対応するのがトレンドのように感じられ…

ようやくYI M1が届いた

昨年のBlack Fridayに海外通販で注文(発送待ちの間に別なセールでさらに安価に販売されていたので注文取消&再注文)して以来、軽く2カ月以上かかってXiaomi(Xiaoyi)のミラーレスカメラ参入初号機となるマイクロフォーサーズマウントのYI M1が届きました。 Y1…

タムロンのリニューアルされたWEBサイトがちょっとおかしい

いくつかのネットメディアでも報じられていますが、2017/2/20からタムロンのコーポレートロゴが変更になるそうです。また、それに合わせてコーポレートサイトもフルリニューアルしたと発表されています。 お知らせ | 株式会社タムロン

NikonがコンパクトカメラDLシリーズを発売中止

ニコンが昨年2月に発表した1インチセンサ搭載のコンパクトカメラDLシリーズの発売を中止することが各メディアで報じられています。 ニコン、1型コンパクト「DL」シリーズの発売中止を決定 - デジカメ Watch DLシリーズは当初2016年6月の発売が予定されていま…

SONYがFullHDで1000fpsのハイスピード撮影に対応したイメージセンサを開発

SONYから以下のプレスリリースが発表されました。 www.sony.co.jp 何が凄いのか 従来からExmorRSとして積層型CMOSイメージセンサを手掛けているSONYですが、今回はDRAMまでイメージセンサに積層したことが技術的特徴となっているようです。 一般にイメージセ…

2017年モデルからLUMIXの型番が変わった模様

PanasonicのデジタルカメラLUMIXシリーズの型番体系が変わったようです。 発表されたばかりのGH5の型番がDMC-GH5ではなく、DC-GH5と表記されていることに気付きました。一部メディアや販売店ののtypoかと思いきやそうではなく、公式がDC-GH5と表記しています…

ニッケル水素充電池(Ni-MHバッテリ)が液漏れしてた

使い捨てのマンガン乾電池やアルカリ乾電池の液漏れはよくある話ですが、比較的液漏れが発生しにくいと言われるニッケル(Ni-MH)水素充電池で液漏れが起きてました。 ニッケル水素充電池を装着したまま数年(2~3年程度?)使用していない機器があったのですが、…

ハンディカム2017年モデルと2016年モデルの比較

例年1月にSONYのHandyCamの新製品が発表されていますが、今年も2017/1/10にプレスリリースが発表されました。 空間光学手ブレ補正機能、64GBメモリーとWi-Fiを搭載するHDハンディカム(R) 2機種を発売 | プレスリリース | ソニー(2017/4/14追記ここから) 例…

Zenfone3の動画スペック詳細

無印Zenfone 3 (ZE520KL)の動画機能を試用してみました。イメージセンサにSONY IMX318が使用されていることは明らかですが、そのセンサからの出力が最終的にどのように記録されているのか、カタログには明示されていない情報も多いので、こちらに記載してお…

YI M1が499.99ドルでセール中

以下の投稿にも記載したのですが、今年のBlack FridayでXiaomi系の新興カメラメーカYIのマイクロフォーサーズのミラーレスカメラM1を購入しました。 wave.hatenablog.com 中国の新興メーカーのカメラなんてどうせ大したことないんでしょと吐き捨てる前に、4K…

Adobe CCフォトグラフィプランを解約してCCフォトプランに乗り換える?

昨年も12月に似たような投稿をしましたが、今年も節約に励みたいと思います。 wave.hatenablog.com 毎年のように名称が変わっているようで、「Adobe Photoshop写真業界向けプログラム」→「CCフォトグラフィプラン」→「CCフォトプラン」と名前が変わっていま…

TOSHIBAの海外版UHS Speed Class 3対応microSDで記録エラー

以前以下の投稿で、TOSHIBAのEXCERIAブランドのUHS Speed Class 3に対応したmicroSDのTHN-M302R0640A2を購入した旨、記述しました。 wave.hatenablog.com いい感じの記録パフォーマンスで、Panasonic GM1sに挿して使っていたのですが、使用を重ねるうちにあ…

2016年版カメラ系海外通販のBlackFridayセール

日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、今年もBlack Friday/Cyber Mondayの時期になりました。かなり割安な出物が見つかることも多く、個人的には例年何かしら購入していることが多いセールですが、今年の状況を紹介したいと思います(いずれも表記の…

フジフィルムのインスタントカメラ「チェキ」用の新フィルムが発売

2016/10/20にフジフィルムより、「チェキ」用の2種類の新フィルム発売を告げる以下のニュースリリースが発表されています。 インスタントカメラ“チェキ”用フィルムに、スタイリッシュな単色フレームが初登場!“チェキ”「instax mini」シリーズ用ソリッドカラ…

Xiaomiがマイクロフォーサーズでミラーレスカメラに参入していた

中国のスマートフォンメーカーとして日本未進出ながらも、Xiaomiというメーカーを見聞きしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。ハイエンド寄りのモデルでは先進的なスペックでありながら、価格は欧米メーカーや日本メーカより格安な販売価格で…

EOS Mの互換バッテリー長期使用感

EOS M(初代)は発売後、割と早期に購入しました。後発のくせに他社ミラーレス機と比べて特に使いやすくもないし、特別優れている点もなく、あまり使用しない状態が続いていました。が、カスタムファームウェアMagicLanternを導入してからは、インターバル撮影…

UHS Speed Class 3のmicroSDXC UHS-Iを購入した

TOSHIBAのUHS Speed Class3及びCLASS10を満たしたmicroSDXC UHS-I Card with SD Adapter(海外市場向け)を購入しました。デジタルカメラで使用するため、microSDの形状である必要性は無く、標準のSDカード形状の製品でよかったのですが、最近ではmicroSDの方…

損傷したSDXCカードから画像データを復旧

私の場合、インターバル撮影等で大量*1に画像を撮影していることもあってか、年1~2回有るか無いか程度の頻度でSDカードの論理的な損傷が発生します。これまでの経験上、特定のカメラや特定のSDカードで発生するという訳ではなく、特定のカメラやファームウ…

ソニー熊本工場は震災前水準に出荷回復済

イメージセンサを製造しているSONY熊本工場の復旧状況について、6月末に以下の投稿をしましたが既に10月となっています。 wave.hatenablog.com 今回は現状を報じた以下のメディアの情報を整理してみます。 【熊本地震】ソニー、熊本工場が完全復旧−出荷回復…

2016年9月16日からFujifilmのXマウントレンズが値上がりする

フジフィルムがXマウントレンズ製品の値上げを行うようです。 ミラーレスデジタルカメラ用交換レンズの希望小売価格設定と出荷価格の一部改定について : お知らせ | 富士フイルムイメージングシステムズ株式会社上記のお知らせには、「希望小売価格設定」「…

パナソニックが秋葉原で安価にレンズレンタルサービスを開始

パナソニックの秋葉原のサービス拠点「LUMIX & Let's note修理工房」で、Panasonic(Leica)ブランドの交換レンズのレンタルを開始するそうで、以下のニュースリリースが発表されています。 LUMIX交換レンズ レンタルサービスを東京・秋葉原で開始【LUMIXコン…

Eye-Fi旧モデル延命用ソフトウェアリリースと、日本法人解散説など

先日、多くのEye-Fiカードが事実上使用不能に近い状態になることを記載しました。 wave.hatenablog.com ところが、その後いろいろ動きがあったようです。

CASIO EX-FRシリーズ比較

CASIOのデジタルカメラEX-FRシリーズ(カシオ的にはLIFE STYLEという分類)に、新モデルEX-FR200が登場するようです。CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-FR200BK カメラ部+モニター(コントローラー)部セット アウトドアレコーダー EXFR200 ブラック出版社/メーカ…

Xiaomi Mi Droneが発売

Xiaomiがドローンを発表したことは5月頃複数のネットメディアから報じられていましたが、既に発売になっているようです。※Xiaomiは日本進出していないため、入手するためには個人輸入或いは並行輸入品を購入することになります。ですが、購入しても技適マー…

キャノンが今期2度目の業績予想下方修正を発表した

本投稿は金融商品等の投資勧誘を目的とするものではありませんし、投資判断の根拠として依拠すべき情報でもありません。 ロイターより以下の記事が報じられています。 jp.reuters.com ドル円及びユーロ円の双方の為替前提を昨今の円高傾向を加味して修正した…

「あなたの Eye-Fiカードに関する重要なお知らせ」というメールが届いた(追記有)

(本文末尾に追記有) Eye-Fi, Inc.から「あなたの Eye-Fiカードに関する重要なお知らせ」というメールが届きました。 ※本文中では7/6付となっていますが、米国時間表記のようで、実際には日本時間7/7に届いています。 端的には、「旧製品のサポート終了するか…

LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.を買った

昨年、海外通販でブラックフライデーのセール時に99ドルで販売されていたLUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.を購入したという投稿をしました。 wave.hatenablog.com その後、販売店によるとバックオーダーが多すぎてしばらく入荷待ちという説明だったのが一転して、パ…

ソニー熊本工場は10月以降にフル稼働に戻る模様(追記有)

今年2016年4月の熊本地震で被災し、操業停止から順次再開しつつあるソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社の熊本テクノロジーセンターですが、フル稼働への目途が立ったようです。 デジカメWatchを始め、いくつかのメディアに8月にフル稼働に…

激安4K対応アクションカムEKEN H9のセンサは4MPしかない

映像加工の実験用に4K撮影対応カメラを探していたところ、所謂GoProクローンの一つとしてEKEN H9というのが見つかりました。 こちらの記事によると秋葉原の店頭で輸入品が売られていたりするようです。 4K対応/無線LAN搭載で実売9,980円のアクションカメラが…

Gigabit対応すべくRankieのUSB3.0 LANアダプタを購入した

※最終的に購入した「Rankie LAN アダプタ USB3.0 RJ45 ギガビット イーサネット アダプター」のパフォーマンスについては、本記事の末尾の方に記載しています。 はじめに 大量にRAW画像をNASに保存するような運用を行っていると、ネットワークの遅さを感じま…

空間光学ブレ補正機能を搭載したアクションカムが登場

強力な補正能力が特徴の、空間光学ブレ補正機能がついにアクションカムに搭載されることになりました。 6/20付で、4K対応のFDR-X3000と、FullHDまでのHDR-AS300の2モデル(と、それぞれのライブビューリモコンキット)が発表になっています。 ソニー、空間光学…

4K対応したXiaomi Yi2が登場

格安かつSONY製センサ搭載でコストパフォーマンスに優れたXiaomiのアクションカムYiに、新たに4K撮影に対応したYi2が登場したようです。 YI 4K Action Camera 現時点では未発売ですが、GearBestでは$249.99でPreSale中で6月末以降に出荷予定となっています。…

タムロンのレンズを修理に出した

異物混入によるオーバーホールのため、保証期間の切れたTAMRONのレンズを修理に出すことにしました。TAMRONの修理受付窓口に直接依頼してきたので、その流れを軽く紹介します。

マウントアダプタTARION M42-EOSはEF-EOS M経由で使えない

各マウントに対応した各種マウントアダプタが各社から発売されています。中でもM42マウントは、現行のほぼ全てのマウントで、マウントアダプタが発売されているのではないでしょうか。 個人的には既にPentax K、Sony E、マイクロフォーサーズ向けのM42変換ア…

2016年初頭に発表された360度カメラのまとめ

従来はRICOH THETAの独断場だった360度カメラ(或いは全天球カメラ、VRカメラ、全方位カメラ等と呼ばれる機材)ですが、今年に入って各社から同様の製品が一斉に発表されています。2016年1月のCES、2月のMWC及びCP+までに発表されたモデルをまとめてみます。

DIME5月号特別付録スマホレンズを使ってみた

一部で話題(?)の、小学館の雑誌DIMEの創刊30周年となる5月号には「2in1スマホレンズ*1」が特別付録として付いてきます。品薄或いは完売の店舗も多いようですが、私は最寄りのコンビニで普通に購入できました*2。 *1:スマホレンズと謳われているが、所謂クリ…

2016年3月30日からGITZOのアクセサリが値上がりする

以下の投稿に記したジッツォの三脚・一脚・雲台の値上げの一週間後となる2016/3/30から、アクセサリの値上げも発表されています。こちらについても、値上げ額、値上げ率を整理しました。 wave.hatenablog.com

2016年3月23日からGITZOの三脚・一脚・雲台が値上がりする

Nikonに続き、国内のマンフロット扱いのジッツォ(GITZO)製品の価格改定があるようです。 ジッツオ製品 一部価格改定のお知らせ - ニュース | Gitzo 三脚、一脚、雲台は掲題の通り2016/3/23からの値上げとなるようですが、アクセサリについては2016/3/30から…

SamyangレンズがAdobe Camera Raw 9.4でサポートされた

2016年1月末にリリースされたAdobe Camera Raw 9.4(Lightroom 2015.4、Photoshop 2015.1.2)でSamyangレンズ群のレンズプロファイルが追加されていた。通常のUpdateではメジャーメーカーの新製品のレンズプロファイルが追加されるのだが、Samyangのレンズ群に…

EOS Mが壊れかけている

ミラーレス後発組のCanonが満を持して投入したはずのEOS M(初代)。発売当初からAFが遅いだとかで不人気だった機種ですが、私は愛用しています。が、最近壊れた画像が散発的に記録されるようになっており、私の手元の個体はそろそろ寿命が近いのかと思ってい…

アマゾンオリジナルETSUMIレンズキャップ

SONYのHandycam CX575*1には自動で開閉するレンズカバーが付いているのだけれど、空間光学手振れ補正で激しくレンズユニットを駆動する関係からか、ゴミやホコリの侵入が起こり得るらしい。ただし、メーカー的には、以下のように実害は無いという趣旨の記述…

Handycamの互換バッテリ―使用感

本記事はメーカー純正品以外のバッテリ・充電器等の使用を推奨するものではありません。互換品の使用に伴い、いかなる損害や不利益等が発生しても著者は責任を負えません。 先日SONYのハンディカムHDR-CX535を購入した。標準ではインフォリチウムVシリーズの…

Handycam CX535、CX670、CX675の比較

私事だがSONYの空間光学手振れ補正搭載ハンディカムHDR-CX535を今更買った。ここ数年、Handycamは約1年毎となる毎年1月に新モデルが発表されているようで、CX535は2014年1月発売モデルである。所謂デジタル物は(ほぼ)間違いなく、新しい製品の方が優れている…