読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

航空自衛隊C-1輸送機がGATEに登場

 戦後初の国産中型輸送機で、川崎重工が製造しているC-1輸送機にそっくりな航空機が、TVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』の第22話に登場していた。Wikipediaの「主な登場作品」の項目にも掲載されているから、あれはC-1輸送機なのだろう。
C-1 (輸送機) - Wikipedia


 C-1は戦闘機などとは異なり、大きな輸送機であるにもかかわらず、意外とアクロバティックな動きができる。輸送機という比較的地味なジャンルの機体であるが、日本独自の機体でKAWASAKI製という珍しさもあってか、比較的外国人に人気があるように思う。
f:id:kachine:20160309080402g:plain
 
 冒頭で触れた、TVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』第22話は地上を移動するC-1らしき航空機の映像と、こんなセリフで終わる。

特地駐留の各隊、こちら総監部
特地派遣統合任務部隊は、明朝06:30帝都南西部への空挺降下及びヘリボーン作戦を発動する。
目的は翡翠宮駐在の使節団と亡命希望者を救出。
帝国との講和の芽を守ることにある。

 ということで、C-1(実機)からの空挺降下や滑走の様子を紹介しようと思う。

空挺降下の様子

f:id:kachine:20160313033920g:plain
 C-1輸送機から空挺降下する隊員。これは帝都南西部ではなく、埼玉県南部に位置する入間市航空自衛隊入間基地上空である。
 GIFアニメが多すぎて(?)、一部のスマホで表示が乱れるため着地の様子は以下の投稿に掲載。
自衛隊空挺降下着地編 - 記憶は人なり
 

滑走の様子(1)

f:id:kachine:20160313033919g:plain
 飛行を終えて着陸した後のC-1輸送機。チラッと見えるオレンジ色の派手な翼はT-4練習機のもの。
 

滑走の様子(2)

f:id:kachine:20160313033921g:plain
 こちらも着陸後のC-1輸送機。YS-11FC飛行点検機の裏を通り抜けて行った。
 

 次回(第23話)は「空挺降下」というタイトルになっている。C-1輸送機や、先のセリフ中の「ヘリボーン」から察するに輸送ヘリコプター(CH-47J辺り?)が登場するのではないかと思われる。本作やアニメファン以外でも、自衛隊や航空機ファンにも見所のある内容となるのではないだろうか。


(2016/3/20追記ここから)
 23話に登場した航空機についてはこちらに記載。
wave.hatenablog.com
(2016/3/21追記ここまで)


gate-anime.com
 
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.12 動乱編III<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.11 動乱編II<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.10 動乱編I<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.9 炎龍編IV<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.8 炎龍編III<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.7 炎龍編II<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.6 炎龍編I <初回生産限定版> [Blu-ray+CD]
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.5 接触編V <初回生産限定版> [Blu-ray]
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.4 接触編IV <初回生産限定版> [Blu-ray+CD]
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.3 接触編III <初回生産限定版> [Blu-ray]
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.2 接触編II <初回生産限定版> [Blu-ray]
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.1 接触編I <初回生産限定版> [Blu-ray+CD]
 



以上。

広告を非表示にする