Gate最終回に登場した陸上自衛隊車両

 先週末、TVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』の最終回が放送されました。下記投稿のように前回は多数の航空機が登場した反動か、最終回には全く登場しなかったのは航空ファンとしてはちょっと残念でした。
wave.hatenablog.com

 なお、車両については、いつもの高機動車に加えて、軽装甲機動車が登場したのみでした。セリフ中でLAVとキャリバーというワードが登場しましたが、LAVは"Light Armored Vehicle"すなわち軽装甲機動車を指しています。また、キャリバーはM2重機関銃の別名だそうです。
軽装甲機動車 - Wikipedia
ブローニングM2重機関銃 - Wikipedia

 個人的に航空祭や、艦艇一般公開等には何度か訪れているものの、陸自のイベントは機会に恵まれず。他のイベント時に併せて展示されている車両を眺めたことしかないので、走行中の状態を見たことがありません。ということで、静止画になりますが実物はこんな車両です。

高機動車

 よく主人公の伊丹が乗っている車両や、最終回で荷車に偽装された車両がこれじゃないかと思います。「特派」表示にすればそっくり。
f:id:kachine:20160328232832j:plain

 どこの車両か近くにいた隊員さんに質問したところ、トヨタと教えてくださったのですが、先のWikipediaによれば、

開発・納入はトヨタ自動車、製造は日野自動車が担当している。

だそうです。
 

LAV

 前方から。こちらも「特派」にすればそっくり。
f:id:kachine:20160328225620j:plain

 後方から。最終回ではこの上部ハッチからロケットランチャーのような装備(01式軽対戦車誘導弾?)で、城門を破壊する描写がありました。
f:id:kachine:20160328232635j:plain

 銘板の通り、重機で有名なコマツこと小松製作所が製造しています。
f:id:kachine:20160328232713j:plain
 


 これでGateのTVアニメは終わってしまいましたが、原作ではまだ続きがあるそうですので、また続編が制作されることを期待したいですね。なお、公式Twitter曰く、

TVアニメはここでいったん終了となります!

 ということで、「いったん」終了と、続編の気配が感じられなくもない表現が使われていましたので、期待できるのかな。
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.12 動乱編III<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.11 動乱編II<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.10 動乱編I<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.9 炎龍編IV<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.8 炎龍編III<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.7 炎龍編II<初回生産限定版>【Blu-ray】
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.6 炎龍編I <初回生産限定版> [Blu-ray+CD]
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.5 接触編V <初回生産限定版> [Blu-ray]
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.4 接触編IV <初回生産限定版> [Blu-ray+CD]
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.3 接触編III <初回生産限定版> [Blu-ray]
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.2 接触編II <初回生産限定版> [Blu-ray]
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.1 接触編I <初回生産限定版> [Blu-ray+CD]




以上。

広告を非表示にする