読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシア機がバルト海で米軍に異常接近を繰り返している

 現地日付2016/4/11及び4/12にバルト海でロシア機(SU-24/戦闘爆撃機)(KA-27/対潜哨戒ヘリコプター)が米艦(USS Donald Cook/ミサイル駆逐艦)に異常接近を繰り返したという事案が、日本時間4/14に報じられました。
www.afpbb.com
 

 危なっかしいと思っていたら、4/14にまたやったようです。

 今回も再びバルト海で、ロシア機(Su-27/戦闘機)が米空軍機(RC-135/偵察機)に15メートルまで異常接近だそうで。
m.voanews.com
 
 なお、日本メディアで4/14の件を報じているのは毎日新聞しか見当たりませんでした。
バルト海上:露軍機、再び異常接近…米機周辺を回転飛行 - 毎日新聞
 

 ちなみに、当初の件について、一部メディアでは9メートルまで接近したと報じられていましたが、異常接近は事実でも、本当にそこまで至近距離に接近したのか個人的には半信半疑でした。
 接近された側の米海軍の公式発表を確認したところ、具体的な数値は掲載されておらず、距離情報は確認できませんでした。
www.navy.mil

 そこで、海外メディアを漁ったところ、"30 Feet Over USS Donald Cook", "30 feet above it", "30 feet from the ship"などといった、30フィート(すなわち約9メートル)という数値付きの表現で複数報じられていたので、おそらく会見ベースで語られた数字なのではないかと思われます。
 

 対艦ミサイルを搭載可能なSU-24を艦船に、空対空ミサイルを搭載可能なSU-27を航空機に接近させている辺りから、いつでも攻撃できるという威嚇なのか、一部部隊や現場の暴走なのか、挑発なのか、真意は不明ながらも偶発的な事故が起きないといいのですが。
 



以上。