読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zenfone 3 LaserとZenfone 2 Laserの比較

 Zenfone 3 Laserと無印Zenfone 3の比較を以下の投稿で紹介しましたが、今回は前モデルにあたるZenfone 2 Laserと比較してみたいと思います。
wave.hatenablog.com
 

比較表

Item Zenfone3 Laser Zenfone2 Laser
Model ZC551KL ZE500KL
OS Android 6.0.1 Android 5.0.2 (6.0.1 Upgradable)
Processor Snapdragon430 (octa-core/1.4GHz) Snapdragon410 (quad-core/1.2GHz)
Memory LPDDR3 4GB LPDDR3 2GB
LCD size 5.5inch 5inch
LCD resolution Full HD HD
LCD type IPS IPS
GPU Adreno505 Adreno306
Storage 32GB 16GB
Rear Camera 13MP 13MP
Image Sensor SONY IMX214*1 TOSHIBA T4K37*2
Focus System Laser Autofocus Laser Autofocus
Aperture F2.0 F2.0
Image Stabilization EIS(3axis) -
Front Camera 8MP 5MP
WiFi IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth4.2 Bluetooth4.0
FDD-LTE band B1/B2/B3/B5/B6/B7/B8/B18/B19/B28 B1/B3/B5/B6/B8/B9/B18/B19/B28
FDD-LTE band B1/B2/B3/B5/B6/B7/B8 /B18/B19/B28
TD-LTE band B38/B41 -
W-CDMA band B1/B2/B5/B6/B8/B19 B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE frequency 850/900/1800/1900MHz 850/900/1800/1900MHz
SIM card slot microSIM x1, nanoSIM x1*3*4 microSIM x2*5
Battery capacity 3000mAh 2400mAh
Power consumption max. 5W (approx.) max. 5W (approx.)
Size 149x76x7.9mm 143.7x71.5.x3.5~10.5mm
Mass 150g 145g

Source: Zenfone 3 Laser(ZC551KL)仕様詳細(PDF)
Source: Zenfone 2 Laser(ZE500KL)仕様詳細(PDF)
 

主要差異

 目につく差異を箇条書きすると、概ね以下の通り。

  • 全般
    • プロセッサのコア数が倍増し、動作クロックも上昇
    • メモリ搭載量が倍増、内蔵ストレージも倍増
    • 液晶が高解像度化し、僅かに大型化
    • バッテリ容量増加
    • 従来は樹脂筐体だったが、背面が金属素材になっった
    • 端末全体の表面積は大型化して若干重くなった一方で薄型化
    • dual SIMスロットの内一つがnanoSIMサイズになり、microSDカードと排他利用になった
  • 通信
    • FDD-LTEのB2とB7にも対応したが、B9は対応バンドから外れた
    • TD-LTEに新対応
    • Bluetooth 4.2に対応
  • カメラ
    • 素数は同じながらもTOSHIBA製センサからSONY製センサに変更
    • 電子式手ぶれ補正(EIS)に対応

 なお、3 Laserの搭載センサはGPS、加速度センサ、電子コンパス、光センサ、磁気センサ、近接センサ、ジャイロスコープ、指紋センサー、RGBセンサの9種類となっておりこのうち、ジャイロスコープ、指紋センサー、RGBセンサの3種類が2 Laserから追加になっています。
 

カメラ周りの差異

 カメラ関連の差異を掘り下げてみると以下の通り。
 

イメージセンサ

 3 Laserに搭載されるSONY IMX214は1/3.06型で、TOSHIBA T4K37の1/3.07型より極僅かながらセンサーサイズは拡大しています。この程度の面積差は大勢に影響はないと思いますが、それ以上にSONYTOSHIBAのイメージセンサ技術の差異による好影響の方が大きいと期待できそうです。
T4K37 Product Brief(PDF)
IMX214 | Sony Semiconductor Solutions
 なお、より大型のイメージセンサ搭載モデルを希望する場合は、1/2.8型のIMX298を搭載したLaserではない方のZenfone 3という選択肢があります。
 

手ぶれ補正

 3 Laserには3軸電子式手ぶれ補正(EIS)機能が新規に搭載されました。光学式のOISはありませんが、OISも必要であればLaserではないZenfone 3という選択肢があります。
 

まとめ

 個人的にZenfone2Laserを使用中ですが、普通の使い方をする分には普通に使えます。カメラも暗いシーンではかなりノイジーですが、明るい屋外なら普通に撮れるし、メモ用途や便利な道具として割り切って使う分には普通に使えます(そもそもスマートフォンのカメラに、専用機に匹敵する画質は期待していないこともありますが)。私は楽天バイルのキャンペーンで契約事務手数料等を考慮しても1万円程度で購入しましたが、同様の価格で購入できるならば、これからZenfone 2 Laserを購入するのも悪くはない選択肢だと思います。
 逆に、樹脂筐体で高級感のようなものは全く感じられず、所有感のようなものを重視する方にはお勧めできません(といっても前述のような価格で入手できるなら、十分に値段相応以上の価値が感じられますが)。

 
 Zenfone3Laserは筐体の改善だけではなく、液晶、プロセッサ、メモリ、ストレージ、カメラ、通信周りが一通りブラッシュアップされているため、(投げ売り中のZenfone2Laserと比較すれば高いですが、)順当にコストパフォーマンスに優れた端末だと言えると思います。言い換えるならば、今からZenfone3LaserではなくZenfone2Laserを敢えて選択する理由は価格以外にないとも言えるでしょう。 
 Zenfone3Laserのスペックに不満で予算に余裕があるならば、LaserではないZenfone3やZenfone 3 Deluxeという上位の選択肢もあるわけで、Zenfone 3シリーズの品揃えの中から要求と予算にあった製品を選ぶのが良いのではないでしょうか。 



以上。

*1:Source: https://www.asus.com/zentalk/in/thread-83813-1-1.html

*2:Source: http://www.devicespecifications.com/en/model/d8d3356c

*3:microSDと排他

*4:4G/3G/2G回線の同時使用不可

*5:4G/3G/2G回線の同時使用不可

広告を非表示にする