Photoshop CC 2017.1.0がリリースされた

 Windows 10で利用しているCreative CloudPhotoshop CCのUpdate通知が表示されました。
Creative Cloud Update Notify on Photoshop CC 2017

Adobe Photoshop CC (2017.1): Adobe® Photoshop ® CC 2017.1のアップデートはAdobe Photoshop CC (2017)ソフトウェアのリリース以降発見されたさまざまな問題を解決します。

 ということで今回も新機能は無く*1、バグフィクスだけのアップデートのようです。
 

更新後バージョン

Photoshop CC 2017.1.0 System information dialog
 Creative Cloudの通知内容では"CC 2017.1"と記載されていましたが、Photoshop起動後にシステム情報ダイアログで確認すると、

Adobe Photoshop バージョン : 2017.1.0 20170309.r.207 2017/03/09:23:00:00 CL 1107877 x64

 と、微妙にマイナーバージョンが付与された2017.1.0となっています。
 

更新内容

 相変わらず公式の日本語ページには本投稿記載時点(2017/4/7 12:00)では、本Updateについて何も記載されていません。
Photoshop CC 2017 リリースの新機能の概要

 英語版の方には"Issues fixed in Photoshop CC (April 2017)"という項目が掲載されています。こちらからバグフィクス内容を引用すると以下の7点が修正されたようです。
New features summary for the 2017 release of Photoshop CC

  • Program error when converting to bitmap using pattern dither with a selection
  • Performance issues with TrueType and OpenType fonts
  • Blank menu entry in the context menu for 3D type
  • 3D show or hide polygons issue with Reveal All
  • Touch bar sliders are too big
  • Can't write file when you have group ACL for the file on macOS
  • Layer groups with changed blend modes corrupt files

 個人的には踏んで困っているバグは無く、特にアップデートの恩恵はありませんでしたが、アップデートに伴う不具合も特に出ていません。
 



以上。

*1:前回はTouchBar対応が目玉で、画像処理の新機能は無かった。

広告を非表示にする