読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YI M1 firmware version 2.0-intへupdateした

 YI M1のファームウェアをVersion 2.0-intへupdateしました。
YI M1 V2.0-intダウンロードページ

 ダウンロードページやRelease Noteによれば、2017/04/12にリリースされたようです*1
 

変更点

 以下の内容の新規実装及び修正が為されているようです。

  • NEW
  1. Supports shooting on the APP remotely
  2. Improved the audio quality when recording videos
  3. Added a prompt message when switching mode for the prime lens
  4. Improved the display result when F/S/EV on the Live view interface is not selectable
  5. Improved the speed of adjustment parameters by the control dial
  6. Improved SD card compatibility
  • Fixed

Fixed some known bugs, and improved the overall stability of the system.

 アプリからリモートで撮影可能となったことがV2.0intへのUpdateの目玉のようです。なお、YI M1には技適認証マークが無いため日本国内ではアプリを介した機能は合法的に利用できませんので、国内ユーザはリモート撮影のメリットを享受できません。リモコン端子や赤外線も無いため、普通にシャッターボタンを押す以外にシャッターを切る手段はありません。
 他には、動画撮影時のオーディオ品質の改善、単焦点レンズのモード切り替え時に確認メッセージを追加、絞り値・シャッタースピード・EV値が選択不能な場合の表示を改善、コントロールダイヤルの設定値変更スピードを改善、SDカードの互換性を改善が行われ、様々なバグが修正され全体的な安定性も改善されたそうです。
 

更新後Exif

 今回も更新前後で特に目立った変化はないようで、Softwareタグのみ変わっています。
 V1.5-intではASDK-00128でしたが、V2.0-intではASDK-00129と記録されています。

Software : ASDK-00129

 

雑感

 変更点1については日本国内では検証できないため不明です。
 2については特に悪くなった印象はありませんが、特によくなった感もありません(もともと悪いと思っていない)。
 3については何を言っているのか判りませんでしたが、YI純正の単焦点レンズ42.5mm F1.8のマクロモード切り替えスイッチ操作時にメッセージが表示されるようになったということのようです。
 4,5,6については改善されたのかもしれませんが、特に違いを感じませんでした。
 こまめにUpdateが提供されるのは好印象ですが、動画撮影時のパラメータ指定不可(フルオートでしか撮れない)というのが勿体ないですし、Timelapse動画モードではなく静止画のInterval撮影機能を実装してほしいと個人的には期待しています。
 



以上。

*1:今回はV1.5-intのように不自然なタイムスタンプではないようです。

広告を非表示にする