読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開業5周年になる東京スカイツリーで新たなライティングが始まる

 2017年5月22日に東京スカイツリーが開業5周年を迎えます。それに先行するプレスリリースで、現行の粋と雅に加えて新たなライティングが登場することが2月時点で明らかにされています。

5周年を迎える東京スカイツリー®では、江戸で育まれてきた心意気と隅田川をイメージした淡いブルーの「粋」と美意識を表現した江戸紫の「雅」の2種類のライティングに継ぐ、第3の新たなライティングを制作します。

東京スカイツリータウン開業5周年|プレスリリース/ニュースレター|東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

 さらに4月になって発表されたプレスリリースでは、5/18に新たなライティングが初点灯されることも明かされています。

東京スカイツリータウンでは、開業5周年を迎える5月22日(月)に先駆けて5月18日(木)に東京スカイツリーの第3の新たなライティングの名称発表と点灯式および開業5周年のメインプログラムである「能×VJLIVE」の予告公演を行います。

東京スカイツリータウン開業5周年|プレスリリース/ニュースレター|東京スカイツリー TOKYO SKYTREE
 

どんなライティングになるのか

 現行の通常ライティングの「粋」は水色、「雅」は紫色がメインの照明であることは多くの人がご存知かと思いますが、第3のライティングはどのようになるのでしょうか。
 なお、「粋」は点灯したら消灯まで点きっ放しの静的なライティングですが、「雅」は開業3周年を機にリニューアルされており、経時的な変化を持つ動的なライティングに更新されています。新たなライティングについても配色だけではなく、どのように光が演出されるのかについても興味深いところです。5/18の公開に期待しましょう。
 

試験点灯?

 過去に新しい期間限定ライティングが行われる前には、深夜に試験点灯を行っていることが多々ありました。それは特に予告なく行われていたので遭遇するのは困難でした。
 が、2017年4月に以下のお知らせが掲載されました。

ライティング設備のメンテナンスに伴い、4月10日(月)、14日(金)、21日(金)、25日(火)、28日(金)は ライティング点灯時間を22:00までとさせていただきます。

ライティング点灯時間変更のお知らせ|お知らせ|東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

 このようなアナウンスは過去には無かったことです(なので、当該日にはいわゆる撮影スポットにファンらしき人々が多く待ち構えていました)。
 
 当該日の22:00以降には「ライティング設備のメンテナンス」という名目ではありますが、通常ライティングとは異なる照明が断続的に点灯・消灯が繰り返されていました。
ライティング設備のメンテナンス中の東京スカイツリー

 基本的には大別して2色のライティングが確認されており、上に掲載したようなイエロー・ゴールド系のライティングと、ホワイト系のライティングが点灯されていました。
 2色と言っても単に2パターンなわけではなく、ふわっと点いて、ふわっと消えるような点灯・消灯制御パターンの調整をしていたのではないかと思われます。また、イエロー・ゴールド系のライティングは動的な点灯パターンの調整をしていたようにも見受けられました。一方ホワイト系のライティングでは交点照明の動的な制御パターンの調整をしていたのではないかと見受けられました。

 イエロー・ゴールド系のライティングは過去に七夕シーズンに点灯されていた「煌」や、オリンピックで日本の選手が金メダルを獲得した際に点灯されていたライティングと類似していますし、ホワイト系のライティングは昨年まで桜の季節に点灯されていた「咲」や、東京大空襲追悼の「白色のライティング」などに類似しており、目新しさはあまりありません。
 そのためこれがそのまま第3のライティングとしてデビューするのかは判りませんが、新たなライティングは動的な要素を含んだものになる可能性は高いのではないでしょうか。
 



以上。