Lightroom CC 2015.10.1がリリースされた

 2017/5/24にLightroom CC 2015.10.1/Adobe Camera Raw 9.10.1.60がリリースされました。
Adobe Creative Cloud Lightroom CC 2015.10.1 Update Notify

 更新内容については以下のURLの公式Lightroom Journal(英語)に記載されていますが、今回も新機能は無くバグフィックスとカメラ・レンズプロファイルの更新だけのようです。
Lightroom CC 2015.10.1 now available

 なお、日本語では以下のページに更新情報が僅かに記載されていますが、上記のLightroom Journal程の情報量はありません。
Lightroom CC の 2015 リリースの新機能の概要

 以下、Lightroom Journalの情報を元に更新内容を記載します。
 

修正された問題

 以下の5件のバグフィクスが行われたようです。

  • Edit in Photoshop Erroneous Message Fixed
  • Fixed issue causing color cast on images from some Fujifilm X series cameras shot in CH/CL modes.
  • Fixed issue where images taken on the Fujifilm GFX 50s with top 3 extended ISOs appear over exposed.
  • Fixed issue where some images converted to DNG from the Hasselblad H6 contained a color cast.
  • Fixed issue with Hasselblad X1D images losing highlight details at high ISOs.

 見た感じ全てのユーザが体感できる修正ではなく、今回もまた特定機材限定のバグが改修されただけのようです。
 
 対象機材を利用していないため、Update後も特に変化は感じられませんが、今のところUpdateに伴う不具合も感じられません。
Adobe Creative Cloud Lightroom CC 2015.10.1システム情報ダイアログ 

新しいカメラとレンズのサポート

 個人的に期待しているYI M1のサポートは相変わらずまだですが、SONY α9とPanasonicのコンパクトカメラがサポートされました。

 また、レンズではSONYルフレームEマウントのZeiss Batis 135mm F2.8が新たにサポートされるようです。

 



以上。

広告を非表示にする