HiLetgoはどこの会社か

 最近よく利用しているのですが、Amazonマーケットプレイスで(国内のパーツ屋と比較したら異常に)安価に電子パーツ類を販売しているHiLetgoという業者があります。
HiLetgo(海外直送なので、7~15日で届けいたします) @ Amazon.co.jp:

 特定商取引法に基づく表記を見ると住所はGuangDongのShenZhenとなっています*1。ということで、中国の広東省深センの業者のようです。
 

 ちなみに、J-PlatPatでHiLetgoを商標検索するとヒットしませんので、日本国内では有効な商標登録を行っていないようです。

 一方で米国特許商標庁のサイトで検索するとHiLetgoの商標登録が見つかります。こちらもOwner Addressは中国深センとなっています(が、その先の住所が違うのは小売りしている部署と本部的な組織の所在地が異なるのでしょうかね?)。
Trademark Status & Document Retrieval

 中国から基本的に郵送で送られてくる(通関トラブル時で配送が遅延したときだけEMSで発送された)ため、届くまでに2週間程度のリードタイムがかかるデメリットはありますが、価格の安さは国内事業者では対抗できないのではないでしょうか。

 中華クオリティと揶揄する言葉がありますが、基板類は実装済のパーツが真っすぐ並んでいなかったり、完成品でもケースが歪んでいたりすることがあります。が、動作不良にはいまのところ遭遇していません。

 HiLetgoは単なる流通業者なのか、製造も手掛けている業者なのか判りませんが、中国企業の安価に量産する能力には感心するばかりです。
 



以上。

*1:Amazonの当該ページには番地まで載っていますが、ここには引用しません

広告を非表示にする