機材

ソニー熊本工場は10月以降にフル稼働に戻る模様(追記有)

今年2016年4月の熊本地震で被災し、操業停止から順次再開しつつあるソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社の熊本テクノロジーセンターですが、フル稼働への目途が立ったようです。 デジカメWatchを始め、いくつかのメディアに8月にフル稼働に…

激安4K対応アクションカムEKEN H9のセンサは4MPしかない

映像加工の実験用に4K撮影対応カメラを探していたところ、所謂GoProクローンの一つとしてEKEN H9というのが見つかりました。 こちらの記事によると秋葉原の店頭で輸入品が売られていたりするようです。 4K対応/無線LAN搭載で実売9,980円のアクションカメラが…

Gigabit対応すべくRankieのUSB3.0 LANアダプタを購入した

※最終的に購入した「Rankie LAN アダプタ USB3.0 RJ45 ギガビット イーサネット アダプター」のパフォーマンスについては、本記事の末尾の方に記載しています。 はじめに 大量にRAW画像をNASに保存するような運用を行っていると、ネットワークの遅さを感じま…

空間光学ブレ補正機能を搭載したアクションカムが登場

強力な補正能力が特徴の、空間光学ブレ補正機能がついにアクションカムに搭載されることになりました。 6/20付で、4K対応のFDR-X3000と、FullHDまでのHDR-AS300の2モデル(と、それぞれのライブビューリモコンキット)が発表になっています。 ソニー、空間光学…

4K対応したYI 4K Action Cameraが登場

格安かつSONY製センサ搭載でコストパフォーマンスに優れたXiaomiのアクションカムYiYI Technologyのアクションカムに、新たに4K撮影に対応したモデルが登場したようです。 (訂正: XiaomiとYIは別企業でした。詳細は⇒YIとXiaomiの関係 - 記憶は人なり) YI 4K …

タムロンのレンズを修理に出した

異物混入によるオーバーホールのため、保証期間の切れたTAMRONのレンズを修理に出すことにしました。TAMRONの修理受付窓口に直接依頼してきたので、その流れを軽く紹介します。

マウントアダプタTARION M42-EOSはEF-EOS M経由で使えない

各マウントに対応した各種マウントアダプタが各社から発売されています。中でもM42マウントは、現行のほぼ全てのマウントで、マウントアダプタが発売されているのではないでしょうか。 個人的には既にPentax K、Sony E、マイクロフォーサーズ向けのM42変換ア…

2016年初頭に発表された360度カメラのまとめ

従来はRICOH THETAの独断場だった360度カメラ(或いは全天球カメラ、VRカメラ、全方位カメラ等と呼ばれる機材)ですが、今年に入って各社から同様の製品が一斉に発表されています。2016年1月のCES、2月のMWC及びCP+までに発表されたモデルをまとめてみます。

DIME5月号特別付録スマホレンズを使ってみた

一部で話題(?)の、小学館の雑誌DIMEの創刊30周年となる5月号には「2in1スマホレンズ*1」が特別付録として付いてきます。品薄或いは完売の店舗も多いようですが、私は最寄りのコンビニで普通に購入できました*2。 *1:スマホレンズと謳われているが、所謂クリ…

2016年3月30日からGITZOのアクセサリが値上がりする

以下の投稿に記したジッツォの三脚・一脚・雲台の値上げの一週間後となる2016/3/30から、アクセサリの値上げも発表されています。こちらについても、値上げ額、値上げ率を整理しました。 wave.hatenablog.com

2016年3月23日からGITZOの三脚・一脚・雲台が値上がりする

Nikonに続き、国内のマンフロット扱いのジッツォ(GITZO)製品の価格改定があるようです。 ジッツオ製品 一部価格改定のお知らせ - ニュース | Gitzo 三脚、一脚、雲台は掲題の通り2016/3/23からの値上げとなるようですが、アクセサリについては2016/3/30から…

SamyangレンズがAdobe Camera Raw 9.4でサポートされた

2016年1月末にリリースされたAdobe Camera Raw 9.4(Lightroom 2015.4、Photoshop 2015.1.2)でSamyangレンズ群のレンズプロファイルが追加されていた。通常のUpdateではメジャーメーカーの新製品のレンズプロファイルが追加されるのだが、Samyangのレンズ群に…

EOS Mが壊れかけている

ミラーレス後発組のCanonが満を持して投入したはずのEOS M(初代)。発売当初からAFが遅いだとかで不人気だった機種ですが、私は愛用しています。が、最近壊れた画像が散発的に記録されるようになっており、私の手元の個体はそろそろ寿命が近いのかと思ってい…

アマゾンオリジナルETSUMIレンズキャップ

SONYのHandycam CX575*1には自動で開閉するレンズカバーが付いているのだけれど、空間光学手振れ補正で激しくレンズユニットを駆動する関係からか、ゴミやホコリの侵入が起こり得るらしい。ただし、メーカー的には、以下のように実害は無いという趣旨の記述…

Handycamの互換バッテリ―使用感

本記事はメーカー純正品以外のバッテリ・充電器等の使用を推奨するものではありません。互換品の使用に伴い、いかなる損害や不利益等が発生しても著者は責任を負えません。 先日SONYのハンディカムHDR-CX535を購入した。標準ではインフォリチウムVシリーズの…

Handycam CX535、CX670、CX675の比較

私事だがSONYの空間光学手振れ補正搭載ハンディカムHDR-CX535を今更買った。ここ数年、Handycamは約1年毎となる毎年1月に新モデルが発表されているようで、CX535は2014年1月発売モデルである。所謂デジタル物は(ほぼ)間違いなく、新しい製品の方が優れている…

GM1Sのスナップムービー機能が期待に反して使える

モデル末期の投げ売りで大変お買い得なPanasonicの小型マイクロフォーサーズ機のGM1Sですが、静止画はもちろん動画もかなり使えます。

携帯電話の光学3倍ズームを試す

光学3倍ズームレンズを搭載したZenFone Zoomについて、主にカメラ周りのスペックについての記事を先日書いた。 wave.hatenablog.com 今回は、実際に電話機に搭載された光学3倍ズームレンズで撮影した写真を掲載する。特に断りがない限り掲載用に長辺1024pixe…

GoPro、ローエンド辞めるってよ

Financial Timesに以下の記事が出ていた。 GoPro to axe low-end action cameras - FT.com 関連して、日本語記事でも以下の記事が出ている。 GoPro、最悪の決算 財務責任者の辞任を発表 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) これらの記事によると、前四半…

2016年3月1日からNikonのレンズとフラッシュが値上がりする

キタムラのメルマガでNikonの価格改定を知ったのですが、先月末に以下のプレスリリースが発表されていました。 出荷価格および希望小売価格改定のお知らせ 上記プレスリリースのリンク先のPDFにしか対象製品が掲載されておらず、値上げ幅も良く解らんので整…

GM1Sの互換バッテリー仕様感(続)

GM1SのDMW-BLH7互換バッテリについて、先日も以下の投稿をしました。私が以前購入した互換品は、容量的な不満は感じないものの、残量が無くなった際にSDカードに記録中の場合でも突然電源が落ち、データが失われることがあるという趣旨の内容です。 wave.hat…

Olympus PEN-Fが発表された

最近噂されていたOlympus PEN-Fが正式に発表された。 olympus-imaging.jp デジタル後のPENシリーズはPEN、PEN Lite、PEN miniと3系統発売されてきた。PENがシリーズの代表製品、PEN Liteが低価格、PEN miniが小型軽量といった感じのラインであったが、PEN mi…

LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.は受注過剰状態らしい(追記有)

昨年末のBlack Friday時に、海外各所でLUMIX G 25mm/F1.7 ASPH. (H-H025)が安価に販売されていた。その際に私も海外通販で購入したという投稿をした。 wave.hatenablog.com

SDカードの製造元等を調べてみた

手元にあるSDカードの製造元等をいくつか調べてみた。なお、本投稿で"SDカード"と表記しているものは特に断りが無い限り"SDメモリカード"の事を指している。 使用ツール SD Insight - Google Play の Android アプリ 対象 以下、左上からZ字を書く順で結果を…

GM1Sの互換バッテリー仕様感

本記事はメーカー純正品以外のバッテリの使用を推奨するものではありません。互換バッテリの使用に伴い、いかなる損害や不利益等が発生しても著者は責任を負えません。 Panasonic Lumix DMC-GM1Sで普通に写真撮影をしている分には、予備バッテリ無しでも十分…

28mm相当APS-Cコンパクトまとめ(2016年1月時点)

35mm判換算28mm相当の短焦点レンズとAPS-Cサイズセンサ搭載のコンパクトカメラFUJIFILM X70が発表されました。 fujifilm.jp 28mm相当の単焦点レンズ搭載のコンパクトデジタルカメラと言えば、RICOH GR digitalシリーズが圧倒的な人気だったように思います。…

「2015年の歴史的カメラ」に見るセンサ供給元についての考察

昨年末、Impress Watchに以下の記事が掲載された。dc.watch.impress.co.jp ※タイトルでは8機種となっているが、対象のうちRX1R IIが2015年内に発売されないことが判明したため除外され、後に7機種となった。

Xiaomi YI Action Cameraのスペックを読み解く

Xiaomi YI Action Cameraについて、これまでに解ったことをメモしておく。YI Technology YI アクションカメラ Black フルハイビジョン /1600万/アンバレラ製プロセッサ/ソニー製イメージセンサー 【日本語対応】【正規サポート付き】 88025出版社/メーカー: …

マイクロフォーサーズ機をGM1Sに買い替えた

マイクロフォーサーズ機としてはOlympus PEN mini E-PM2をしばらくメインで使っていました。 ところが、不注意でカメラ本体に有線リモコンを接続した状態でリモコンを落下させてしまい、リモコン端子が接触不良になってしまいました。 シャッターボタンを押…

「2013年日本の歴史的カメラ」に見るセンサ供給元についての考察

Impress Watchに以下の記事が掲載された。 2013年の「日本の歴史的カメラ」10機種が発表 - デジカメ Watch 個人的には発売前予約までして入手したRICOH GRが入っていないのが意外であったが、対象製品は