読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Photoshop CCをアップデートしたらプラグインが消えたので対策した(CC2017でも同様)

画像処理 PC

 以下の投稿に記載したPhotoshop CC (2015.5)にアップデートしたところ、プラグインが消えていることに気付きました。
Photoshop CC (2015.5)にフォント警察機能(Match Font)が追加された - 記憶は人なり

 私はWindows環境で利用していますが、Photoshopのインストール先ディレクトリが、アップデートに伴い変更されているようです。

従来版 "C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2015"
CC 2015.5 "C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2015.5"

 

(2016/11/06追記ここから)
Photoshop CC2017へのUpdateでも同様の変更がありました。

従来板 "C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2015.5"
CC 2017 "C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2017"

以降の記述はディレクトリ名を読みかえていただくと同様に対応可能です。
(2016/11/06追記ここまで)

 

 アップデートに伴って従来版のディレクトリからPhotoshopの実行体やDLLなどは削除されていますが、以下のようにプラグイン格納ディレクトリだけは残されていました*1

C:\PROGRAM FILES\ADOBE\ADOBE PHOTOSHOP CC 2015
\---Plug-ins
    \---Google
        +---Analog Efex Pro 2
        |       Analog Efex Pro 2.8bf.lnk
        |       AnalogEfexPro2.config
        +---Color Efex Pro 4
        |       Color Efex Pro 4.8bf.lnk
        |       ColorEfexPro4.config
        +---Dfine 2
        |       Background.8bf.lnk
        |       Dfine2.8bf.lnk
        |       Dfine2.config
        |       FineStructures.8bf.lnk
        |       HotPixels.8bf.lnk
        |       Shadows.8bf.lnk
        |       Skin.8bf.lnk
        |       Sky.8bf.lnk
        |       StrongNoise.8bf.lnk
        +---HDR Efex Pro 2
        |       HDR Efex Pro 2.8bf.lnk
        |       HDREfexPro2.config
        +---Selective Tool
        |       SelectivePalette.8li
        |       SelToolInst.cfg
        +---Sharpener Pro 3
        |       SHP3.config
        |       SHP3OS.8bf.lnk
        |       SHP3RPS.8bf.lnk
        +---Silver Efex Pro 2
        |       Silver Efex Pro 2.8bf.lnk
        |       SilverEfexPro2.config
        \---Viveza 2
                Viveza2.8bf.lnk
                Viveza2.config

Photoshopプラグイン本体は拡張子.8bfのファイルだが、ここにあるのは.8bf.lnkとリンクであって実体ではない。実体の配置されているリンク先は"C:\Program Files\Google\Nik Collection\"配下。
 

 一方、アップグレード後のCC 2015.5のプラグイン格納ディレクトリは、以下のようにGeneratorディレクトリが切られているだけで、空となっています。

C:\PROGRAM FILES\ADOBE\ADOBE PHOTOSHOP CC 2015.5\PLUG-INS
\---Generator

 

 ということで、単純にプラグイン(へのリンク)がCC 2015.5のディレクトリに配置されていないだけのように見えます。
 そこで以下のように従来版ディレクトリからディレクトリ階層ごと、アップグレード後のプラグインディレクトリ下にファイルを移動してみました*2

C:\PROGRAM FILES\ADOBE\ADOBE PHOTOSHOP CC 2015.5\PLUG-INS
+---Generator
\---Google
    +---Analog Efex Pro 2
    |       Analog Efex Pro 2.8bf.lnk
    |       AnalogEfexPro2.config
    +---Color Efex Pro 4
    |       Color Efex Pro 4.8bf.lnk
    |       ColorEfexPro4.config
    +---Dfine 2
    |       Background.8bf.lnk
    |       Dfine2.8bf.lnk
    |       Dfine2.config
    |       FineStructures.8bf.lnk
    |       HotPixels.8bf.lnk
    |       Shadows.8bf.lnk
    |       Skin.8bf.lnk
    |       Sky.8bf.lnk
    |       StrongNoise.8bf.lnk
    +---HDR Efex Pro 2
    |       HDR Efex Pro 2.8bf.lnk
    |       HDREfexPro2.config
    +---Selective Tool
    |       SelectivePalette.8li
    |       SelToolInst.cfg
    +---Sharpener Pro 3
    |       SHP3.config
    |       SHP3OS.8bf.lnk
    |       SHP3RPS.8bf.lnk
    +---Silver Efex Pro 2
    |       Silver Efex Pro 2.8bf.lnk
    |       SilverEfexPro2.config
    \---Viveza 2
            Viveza2.8bf.lnk
            Viveza2.config

 

 結果としては、これだけで従来通りにプラグインが使用可能に戻りました。
 (少なくともGoogle Nik Collectionの場合は)プラグインの再インストールは不要なようです。

 今までプラグインを利用していなかったので気付きませんでしたが、Photoshop CCの(マイナーバージョン変更も含め)バージョンアップを実施した後には、同様の作業が毎回必要なのかもしれませんね…インストーラが自動でやってくれてもいいのに。
 



以上。

*1:私が導入していたプラグインGoogle Nik Collectionのみ

*2:C:\Program Files下のファイル操作になるため、これらのファイル移動には管理者権限が必要