CNNによる地主恵亮氏取材記事の意訳

Daily Poral Zのライターとして有名な地主恵亮氏への取材記事がCNNに掲載されたというニュースがImpress Watchに掲載されていた。

【やじうまWatch】「一人で彼女と写真を撮る」シリーズ、なんとCNNで紹介され世界に羽ばたく -INTERNET Watch

 

地主さんの魅力あふれるインタビューなので、CNNの記事を適当に意訳してみた。

All by my selfie! Taking travel photos with imaginary girlfriend - CNN.com

 

CNN
独身の旅行者よ喜べ。
クリスマス休暇を独りで旅行するのは寂しいだろうから、地主恵亮氏からの助言を提供しよう。
28歳の写真家でありライターである地主氏は、"彼女"と撮った面白い写真で今年の初めにInstagramで有名になった。 それは若い女性が地主氏に食べさせてあげているところや、顔についたケチャップを拭ってあげる画像だった。
どこにひねりがあるって?"彼女"は地主氏自身であることだ。
これらの写真は地主氏が一人で誰の手も借りずに撮影したのだ。
地主氏は恋人と一緒に居る人々を見て病的だった。故に、彼は彼自身で発明したのだ。

必要は発明の母という言葉通りですね。

 

どうやって(そしてなぜ)、彼は成し遂げたのか。
地主氏は2年前からどうやって偽カップル写真を作るかブログに記し始めた。 彼はこれを"一人デート"や"ワンマンデート"と呼ぶ。
初期の投稿で彼はこのように記している。
「旅行中に一人で撮った写真は孤独で悲しそうに見える。だから"一人デート写真"テクニックはお勧めだ。これらの写真を見ると輝いているように感じられるからね。」
彼の奇妙な成功の秘訣を明らかにするため、CNNは地主氏を追った。 この過程で我々は日本で最も正直で愉快なブロガーの魅力的な精神を発見した。

初見では奇妙というか (゚Д゚)ハァ?
という感じにもなるでしょう。取材して真意を明らかにするマスメディアとしての順当な姿勢ですね。

 

CNN> "ワンマンデート"写真のアイディアはどこから来たのでしょうか?
地主> 暇つぶしのために、時々一人でカフェに行くんです。 辺りを見ると、スプーンで食べさせあっているカップルが目に入りました。 その時、「私もやりたい!」という強い感情が沸きあがりました。 そのためには彼女が必要なんですが、私には居ませんので悩みました。 私がブログを始めたDaily Portalには多くのブロガーが居て、彼ら自身が興味のあることを記事にしています。 私は「自分の興味があることって何だ?」と自問しました。「彼女だ!」 それから私の思いをブログに書き始めましたが、期せずして受け入れていただけたようです。そう、誰もが恋人が欲しいのです!

原文では以下のように記されています。
I asked myself, what's my interest? "A girlfriend!"
地主さん。。。。

 

CNN> どんな反応がありましたか?
地主> 「興味深い」だとか「面白い」といったコメントが多くの読者から得られました。 私のスタイルを真似したいという読者も居ましたね。 また何人かは、「本当の彼女ができるといいですね」と言ってくれています。 コメントを残してくれた読者の中には女性も居るのですが、私の彼女として立候補する人は誰も居ませんでした。 世の中厳しいですね。

こちらも原文では、
Although there are female readers leaving comments, none of them have said, "Let me be your girlfriend."
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

 

CNN> あなたの友人やご家族はどう思ってるのでしょう?
地主> 男友達からは、「お前幸せそうだな」といわれます。 しかし、おばあちゃんは私のブログを読んで涙をこぼしはじめました。写真の孫が哀れに見えるといって。

おばあちゃん
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

 

CNN> ワンマンデート旅行写真の秘訣は何ですか?
地主> まずは、恥ずかしがらないことですね。 ブログには撮影ガイドを載せてありますが、三脚を持参してください。 一人で撮影するのは恥ずかしいですが、SNSにアップロードした後に得られる嫉妬のことを思いながら、恥ずかしさに耐えるのです。 また、カップルが何をするかを観察する必要もあって、家で一人で練習するのです。 完璧な"一人デート"写真を撮影するための最大のトリックには、彼女が居ないという前提が必要になります。 彼女が居るのなら"一人デート"写真を撮る必要なんてないですからね。

アップロード後に得られる嫉妬がモチベーションであると。
そしてリア充なら試行する必要なしと。

 

CNN> 撮影中に何か恥ずかしいことは起こりませんでしたか?
地主> カフェで"一人デート"写真を撮影していたときに、「何してるんですか?」と尋ねられたことがあります。 私はどう答えたらよいかわからなくて、「これは芸術です」と言いました。 それを聞いて首を傾げられてしまいましたが、恥ずかしかったですよ。

これは恥ずかしいでしょうね。

 

CNN> カツラはあなたの"芸術"の大きな要素ですね。
地主> いつもカツラと一緒撮影していますからね、たくさんのカツラをストックしてありますよ。 最近はカツラを"彼女"と呼び始めてます。

どんなにおしゃれウィッグだったとしても、彼女とは呼びたくないです。

 

CNN> あなたは旅人でもありますが、一人旅とグループ旅行のどちらが好きですか? 
地主> 私はほとんど一人か、編集者と旅していますが、グループで旅行したいですね! 私の来年の目標です。

そうなんですね、意外。

 

CNN> 一人で旅行するのに理想的な場所と、最悪の場所はどこですか?
地主> 一人旅に最も適した場所は日本でしょうね。 多くの日本人カップルは手をつなぐだけでも恥ずかしがりますから。 最悪なのはフランスです。 カップルはそこいらじゅうでキスしてます。 それは嫉妬と苦痛を感じずには居られないでしょう。 もしあなたが独身でしたら、ぜひ日本に来てくださいね!

最悪ちゃう、単に文化の違いや!

 

CNN> クリスマス写真の小技はありますか?
地主> 最も良いのは、本当の彼女を得ることですね! 私には難しいので、いつも"一人デート"のことを考えています。 今は"キス写真"を実験しているのですが、クリスマスまでには間に合わなさそうですので独りのクリスマスになりそうです。 実のところ"キス写真"を撮る方法が見つかっても、独りクリスマスに直面しますけどね。

地主さんらしくシリアスに現状を分析されてますね。

 

CNN> 世界中の独り者に何かメッセージはありますか?
地主> 独りで居ることを恥じることはありません。 むしろ誇りを持って「私は私です」と言って下さい。 独り者にとってそれが普通であるように振舞ってください。 そうすれば世界は少し明るくなりますよ。 そしてできるだけ家で孤独を感じないように外に出ましょう。

( ;∀;)イイハナシダナー

 

いい意味で地主さんらしさが出ているインタビュー記事だと思いました。

意訳、以上。

広告を非表示にする