KINGJIM PORTABOOK XMC10を買った…

 最近急激に販売価格が下落したKING JIM PORTABOOK XMC10を購入してしまいました。
 キングジムと言えば基本的には文房具メーカーで、テキスト入力に特化したポメラをリリースしていた実績はあるものの、PCにはXMC10で初めて参入するメーカーです。
 
 発売当初には各種ニュースサイトなどで盛んに取り上げられていましたが、その中でもハードウェアそのものではない部分で個人的に好印象だったのは以下の2点。

  • KINGJIMの担当者2名は元SONY系のエンジニア*1
  • PEGATRON*2のODM製品

 いくらPCにリファレンスデザインがあって汎用部品で構成できるといっても、初参入のメーカーがゼロベースから簡単に作れるわけがないと思っていたのですが、このようなバックグラウンドであれば一定の品質は満たしていると期待できそうです。
 

 2万円前後の安価なWindowsタブレットと似たようなミニマムなスペックにもかかわらず、約9万円という高価格故に発売当初は購入する気はありませんでした。それでも、最大の特徴である回転式キーボードによるコンパクトな携帯性には魅力を感じていました。それが普通の量販店で2万円台前半まで突如として下落したため、購入に踏み切りました。

 個人的に初めて買った超小型PCはIBM PalmTop PC110で、それ以降CASIO CASSIOPEIA FIVA、SHARP MURAMASAFUJITSU LOOX辺りを使っていました。この類で最後に買ったのはF-07Cで、実用には厳しすぎる低スペックと操作性故、単なるコレクション状態になってしまいました。それ以降はスマートフォンの台頭もあり、超小型PCを持ち歩くこともなく、今に至るという感じです。

 で、XMC10が週末に届いたのですが、充電して電源を投入するも液晶の様子がおかしい。いわゆる初期不良を引いたようなので、販売店へ問合せ中。。。倉庫に積まれていた間に(たまたま)運悪く不良化したのか、(PC初参入だけに)QCが甘いのか、ODM元に丸投げで(その後の輸送過程等で)不良化したのか、原因は不明ですが残念。

(追記:初期不良で返品になりました。詳細は下記投稿に記載。)
KINGJIM PORTABOOK XMC10の初期不良に遭遇した - 記憶は人なり


 今回の値下げは、特定の販売店だけではなく多くの取扱店が一斉に同様の価格帯まで値下げしているので、メーカー側の処分で放出された在庫品だと考えられます。どれだけメーカーに在庫が積みあがっていたのかは解りませんが、本投稿記載時点でYodobashi.comのノートパソコンカテゴリのランキングNo.1*3に急浮上する程度には注目を集めているようです。後継機も特にアナウンスされていませんし、欲しい方にとってはラストチャンスなのではないでしょうか。

キングジム ポータブック クロ XMC10

キングジム ポータブック クロ XMC10

 



以上。

*1:ただしSONY時代はPC開発には従事していない

*2:元々はASUSの製造部門を分社化した企業。

*3:売上数量なのか売上金額なのか検索回数なのか等、指標の算出根拠は(恐らく)明示されていない。

広告を非表示にする