読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YI M1が499.99ドルでセール中

機材 経済

 以下の投稿にも記載したのですが、今年のBlack FridayでXiaomi系の新興カメラメーカYIのマイクロフォーサーズのミラーレスカメラM1を購入しました。
wave.hatenablog.com

 中国の新興メーカーのカメラなんてどうせ大したことないんでしょと吐き捨てる前に、4K動画撮影にも対応したSONY製20MPイメージセンサ搭載マイクロフォーサーズ機ということを考えれば、超絶なコストパフォーマンスであることが解るのではないでしょうか。ちなみにメカシャッターはコパル製という情報もあるようです。こうなると、日本メーカーが海外工場で生産しているのと何が違うのかと試してみたくもなるわけです。なお、YI M1そのものについては以下の投稿に記載しています。
wave.hatenablog.com
 

Black Fridayセール

 YI M1の12-40mm F3.5-5.6/42.5mm F1.8のダブルレンズキットをGearBestで539.99 USDのセール価格で注文し、首を長くして待っていました。が、未だ発送されていません。厳密には覚えていないのですが、数日後の発送予定が表示されていたのが、ズルズルと延ばされ、直近では近日~年明け表示に更新されていました。
 

年末セール(?)

 そんな中、年末セール(?)が実施されており、100台限定で499.99 USDとなっています。なんとBlack Fridayより40ドルも安い!

 Black Fridayの購入日の為替レートは1USD ≒ 113.89 JPY、現在では1USD ≒ 117.89 JPY程度のようで、為替レートは4円も不利になっていますがそれを加味しても40ドル差は小さくありません。
 

注文取消・再注文

 私の場合、このままでは40ドル無駄に損するだけです。まだ発送すらされていないわけで、「1ヵ月近く早く入手して、その間にもいい写真が撮れたからいいか」と割り切ることもできません。

 ということで、Black Friday時の発送待ち状態の注文をCancelし、新たに再注文しました。今回は発送前のため、Web上からボタン押しただけでキャンセルできましたが、発送後であればキャンセルできません。

 なお、GearBestではサイト内で円建て決済にも変更できるのですが、市場レートやドル建て決済でカード会社のレートで円換算するより有利なレートになることがあり、今回の場合は差額4000円ほど安くなりました。といってもクレジットカードの締め日の関係で、返金される前にBlack Friday時の高い方の価格で一旦支払う必要はあるのですが。
 

 発送待ちでイライラしていたのが転じて、安くすることが出来たのはよかったです。本当は今シーズンのイルミネーションを4K映像に記録してみたかったのですけど。そして、実際に発送されるのはいつになることやら。
 



以上。

広告を非表示にする