JPEGエンコーダの画質評価を行う

画像フォーマットとして現在最も一般に普及しているのはJPEGと言えるでしょう。他にもPNG, TIFF, GIF辺りは古くから使われていますし、最近ではHEIF(HEIC)やWebMといった新しいフォーマットも登場しています。それでも、対応機器・ソフトウェアの数を考える…

intel QSVの世代別対応コーデック

intel製CPUのハードウェアエンコーダ・デコーダであるQSV(Quick Sync Video)対応有無が判り難いので、以下の投稿を書きました。 QSV対応CPU一覧 - 記憶は人なり それ以上に識別が困難なのは、各プロセッサに搭載されたQSVが対応しているコーデックの種類と、…

上皇の英語名の読み方など

Yahoo!ニュースにも掲載されていましたが、上皇の英語名が決まったと時事通信が報じています。 上皇の英語名決まる=「名誉」付けた称号-宮内庁:時事ドットコム 現在の両陛下の称号に、職務を退いた後の「名誉」を意味する単語を加え、上皇は「His Majesty…

AmazonAir/AtlasAir3591便が墜落

NHKでAmazon専用貨物機が墜落した旨、報じられています。既に現地報道によれば生存者無しとのことで、搭乗員のご冥福をお祈り申し上げます。 米「アマゾン」専用貨物機が墜落 乗員3人の生存は絶望的か | NHKニュース ところで、上記報道の本文中でも、 貨物…

Windows版ImageMagickをOpenCLを有効にしてビルドする

ImageMagickはいくつかのコマンド*1でOpenCL対応していますが、公式が配布しているバイナリはOpenCLサポートが無効化されています。 Linux版にせよWindows版にせよ、OpenCLを有効化するには自前でソースからビルドする必要があります。 ビルド手順は公式が公…

Windows10でOpenSSHサーバーを動かす

現在のWindows10では、外部からバイナリを探してダウンロードしなくても、公式にOpenSSHサーバーを動作させることができるようになっています。 実際に試してみたので、その手順を紹介します。

PCI Express補助電源6pin⇒8pin変換ケーブルを買った

Windows98世代のころは自作PCを組んでましたが、昨今は主にノートPCばかり使っており、デスクトップPCは暫く使っていませんでした。そんなわけで最近のデスクトップPC事情には疎いのですが、OpenCLや機械学習のためにディスクリートGPUを使いたいと思い、完…

dropbearの公開鍵認証

SSHサーバーとしてOpenSSHのsshdが広く使われていますが、組み込み機器などシステムリソースが潤沢ではない機器ではdropbearが使われていることがあります。 例えば、ルーター向けのLinuxディストリビューションのOpenWRTではdropbearが標準のSSHサーバーと…

総務省・情報通信研究機構のNOTICEが始まった(追記有)

本日(2019年2月20日)から総務省・情報通信研究機構(NICT)によるNOTICE*1と呼ばれるサイバー攻撃に悪用される恐れがあるIoT機器の調査及び当該機器の利用者への注意喚起を行う施策が開始されました。※NOTICEと命名されるまでは、当ブログでは合法不正アクセス…

Arduino IDEにArduino core for ESP32を追加する

DIY

以前Arduino IDEを使ったESP32の開発環境構築手順を記載しました。 wave.hatenablog.com あれからだいぶ時間が経ったこともあり、現在ではArduino core for ESP32 WiFi chipのstable版がリリースされています。これを使うとボードマネージャーを使用して簡単…

runcの脆弱性(CVE-2019-5736)対応でdocker.ioをUpdateした

dockerやkubernetesなどで使用されているコンテナランタイムのruncの脆弱性がCVE-2019-5736として公開されました。 CVE - CVE-2019-5736

アクリル板の保護紙を剥がす

DIY

RaspberryPi ZERO WH用にアクリル板をカットして作られたケースを購入しました。 そのアクリルパーツには部材保護用と思われる紙のようなもの*1が張り付いているのですが、端を引っ掻いてみても剥がれそうにありません。 私はaitendoでこのケースを購入しま…

SynclavierがiOSアプリで復活

シンセサイザー愛好家ならSynclavier(シンクラビア)の名前を耳にしたことがある人も少なくないでしょう。 数十年前の超高額なデジタルシンセサイザー(やサンプラーやレコーダー)ですが、数千万円~億円と高額すぎることもあって、私は存在は知っていても実機…

ESP32をポートスキャンしてみる

脆弱なIoT機器を総務省が洗い出すという報道を受けて、適当に作っている自作IoT機器の状況を確認すべく実験してみることにしました。 私の自作IoTデバイスは直接インターネットにつながっているわけではなく、ルーターに守られたLAN内に接続しているだけです…

情報通信研究機構の合法不正アクセスの接続元等

先日の投稿(情報通信研究機構の合法不正アクセスの事前調査っぽい接続を調べる - 記憶は人なり)に、コメントでid:aoba_lainさんに総務省の下記報道資料を教えていただきました。 総務省|国立研究開発法人情報通信研究機構法附則第8条第2項に規定する業務の…

情報通信研究機構の合法不正アクセスの事前調査っぽい接続を調べる

総務省所管の情報通信研究機構(NICT)が調査のため合法不正アクセスを実施するという趣旨の報道が出ています。 総務省 IoT機器に無差別侵入し調査へ 前例ない調査に懸念も | NHKニュース ざっくりとした趣旨としては、ネットワークに接続された機器に(脆弱…

防衛省が公開したレーダー探知音を分析する

2018年12月20日に韓国海軍駆逐艦から海上自衛隊P-1哨戒機に対して火器管制レーダーが照射された件について、当時P-1哨戒機が探知した音を防衛省が公表しました。 防衛省・自衛隊:韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について 本投稿では公開された…

cmdからWSLを使って日本語文字列をパイプで扱うとcmdのコードページが壊れる

PC

いまいちなタイトルですが、正確には「コマンドプロンプトからWSLを使ってマルチバイト文字*1をパイプで扱うとコマンドプロンプトのコードページが壊れる」という現象に遭遇しています。恐らくコマンドプロンプト(cmd.exe)ではなくconhost.exeまたはWSLのバ…

systemdのユニットファイル中のパスの前の"-"の意味

PC

Linux系システムのsystemdのユニットファイルを見ると、パス表現の前に"-"などの記号が付いていることがあります。 例えばsshdの場合デフォルトでは以下のような定義になっており、[Unit]のConditionPathExistsには"!"が、[Service]のEnvironmentFileには"-"…

ARMBIANのカーネルを更新した

以下の投稿に記載したように、systemdのUpgradeに伴う障害対応の一環で、ARMBIANを導入したOrangePi Oneのカーネルを更新しました。 wave.hatenablog.com Linuxカーネルの更新は面倒な作業を想定していたのですが、armbian-configツールを使って簡単にカーネ…

QSV対応CPU一覧

intel Quick Sync Video(QSV)はSandy Bridge世代すなわち第二世代Core iシリーズのインテル製CPUから搭載され始めた、ハードウェアエンコーダ・ハードウェアデコーダです。 現在ではCore iシリーズだけではなく、一部のAtomやCeleron、Pentiumと言った安価な…

OrangePiにssh接続できなくなった(追記有→解決)

シングルボードコンピュータのOrangePi OneをARMBIANで運用していますが、パッケージ更新後再起動したらSSH接続できなくなりました。 後述しますが、原因はsystemdの229-4ubuntu21.15にあると思われるため、armhfアーキで同様の環境の方は無暗にUpgradeする…

AQUOS sense SH-01KにUpdateが来た(2019年1月)

Android 9 Pieへのバージョンアップ予定とされているAQUOS sense SH-01Kに、2019/1/10付でUpdateが降ってきました。 アップデート内容が画面上には表示されていませんが、docomo公式によると以下の通りで、今回はAndroid 9へのUpdateではなくセキュリティパ…

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案についての公開映像の日英字幕全文

YouTube防衛省動画チャンネルにて公開された韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案についての公開映像の、英語字幕版と日本語字幕版を対比させて掲載します(出典は末尾に記載)。 字幕以外は同一映像ですので、基本的には英語版映像の下に日本語字幕を…

Philips Bass+ヘッドフォン SHL3075を買った

フィリップスブランドのヘッドフォンSHL3075を購入しました。 もともとローエンドというかエントリーというか、そんな位置づけの製品なのですが、現在では多くの店で千円台で買えるようになっているようです。

SanDisk Ultra microSDXC UHS-I 128GB (SDSQUAR-128G-GN6MA)のベンチマーク

秋葉原各所で128GBのmicroSDが2千円を下回る価格で販売されたとして話題になった、並行輸入版SanDisk Ultra microSDXC UHS-I 128GB (SDSQUNS-128G-GN6MN)より多少高価ながらも、A1対応で公称最大100MB/sを謳うSDアダプタ付属のSDSQUAR-128G-GN6MAも出回って…

LAZOS microSD 128GB (L-128MS10-U3)のベンチマーク

並行輸入版SanDiskブランドの128GB microSD(主にSDSQUNS-128G-GN6MN)による価格破壊に伴って、他社製128GB microSDも対抗するかのように値下げされているものがあります。 メジャーブランド品は過激な価格対抗はしていませんが、(安いだけが取り柄のような)…

SanDisk Ultra microSDXC UHS-I 128GB (SDSQUNS-128G-GN6MN)のベンチマーク

秋葉原各所で128GBのmicroSDが2千円を下回る価格で販売されたとして話題になったSanDisk Ultra microSDXC UHS-I 128GB (SDSQUNS-128G-GN6MN)を購入しました。 あまりにも安すぎて本物か不安になるレベルですが、とりあえずベンチマーク結果を掲載します。

クァンゲト・デワン級駆逐艦の対空兵器

以下の投稿で、クァンゲト・デワン級駆逐艦の搭載レーダーについて主に記載しましたが、本投稿では対空兵器について記載します。 wave.hatenablog.com

韓国軍が火器管制レーダーを自衛隊哨戒機に照射

海上自衛隊の哨戒機P-1が韓国海軍クァンゲト・デワン級駆逐艦より火器管制レーダーの照射を受けたことが各社より報じられています。 防衛相「攻撃直前の行為」 韓国駆逐艦が海自哨戒機に火器レーダー照射 - 毎日新聞 防衛省・自衛隊:韓国海軍艦艇による火器…